一戸建ての家づくりで「家は縁だ」を実感

私たちは、縁あってとても良い担当者に巡り合え交野市に注文住宅を建てることができました。

一戸建て住宅をほとんど注文住宅形式で某ハウスメーカーで建てようと思っていました。けれど、最初の担当者が非常にイヤーな感じの人でした。という言い方はよくないとは思っています。けれど、本当にまんまその言葉で表したいぐらいの人だったのですよね。

ですから実は、一戸建て住宅をそのハウスメーカーで建てるのは、一度やめているのです。というか、一戸建て住宅を建てる計画自体がその時に一度流れているのですよね。そのハウスメーカーのとある担当者の対応があんまりにも…ということもあったせいか、「まー、今は家を建てるタイミングじゃなかったんだよ」と、なんだかあっさりと諦めることができたのです。

けれど、本当に家というものは「縁」というものがあるようで、子どもを妊娠した時に、再び「家を建てるタイミング」がやってきたのですよね。いや、一番はじめの「家を建てるタイミング」は自分たちが勝手に思っていただけで、本当はそのタイミングではなかったのかも知れませんね。

だって、「二人とも頭金を支払う貯金はあるし、結婚をしたから一戸建て住宅を建てよう」と漠然と思って家を建てるために行動しただけでしたから。それに、その時に訪れたハウスメーカーにしても、「ここの地域で一戸建て住宅を建てるんなら、ここの会社だよね」という、確固たる自信もとくになくぼんやりとした思いでしたからね。

実際に、当時住んでいたアパートの周りには、そのハウスメーカーの住宅が何軒かありました。そして当時の旦那の上司の家にしても、そこのハウスメーカーだったのですよね。それにそこの住宅自体は良いと思えるものでしたので、ですから他を比べることなく、そのハウスメーカーを訪れたのです。

けれど、その際に担当してくれた担当者が私たちが重厚な雰囲気がないせいか、若い夫婦を軽くあしらう感じでなんともイヤーなものだったのです。確かに土地を用意せずに、家づくりの話をしに行った私たちも悪いのかも知れませんが。けれど、態度が悪くてあんまりです。

しかしその後、転勤だ土地の譲り受けだなんだかんだとありまして、結局そのハウスメーカーで建てることとなったのです。その際の担当者の人は、同じ会社の人とは思えないぐらい、地元愛にあふれたいい感じの人でした。ですからストレスなくスムーズに家づくりは運んでいき、「家は縁だ」とその際に強く思ったのです。

 

PR|お小遣いNET|ダイエットチャレンジ100日|女性向けエステ.com|SEOアクセスアップ相互リンク集|クレジットカードの即日発行じゃけん|健康に役立つ口コミ情報|生命保険の口コミ.COM|生命保険の選び方|AGAでお悩み解決|エステサロンを上手に利用する情報サイト|工務店向け集客ノウハウ|女性のための薄毛治療研究会|美容と健康女性ランキング|