注文住宅の自慢出来るところ

家を建てるときに、床の素材や色味など、家の全体の雰囲気が決まるのてどうしようかと本当に悩みました。
人に聞くと、大理石風にしておしゃれにしたとか、濃いめの茶色にして落ち着いた雰囲気にしたなど聞きました。
そんな話を聞くとどれも良く感じて余計になかなか決められませんでした。
でも、その時は明るい感じにしたかったのと、木目が落ち着くかなと家族とも話し合い明るい感じの茶色にしました。
出来上がるまではどうなるかなと思っていましたが、とても明るい感じに仕上がっていたのでそこは本当に気に入っているところです。
家の雰囲気は、壁紙と床で本当に変わるので決めるのは本当に悩みます。
素材も色々とあるし、悩みすぎて何度もパニックになりました。
注文住宅は自分で決めれるのがいいところですが、悩みが多いのも確かです。
でも、自分て決めたからこそ失敗しても納得出来るところでもあります。
たいへだし、悩みますがそれも楽しい思い出になりました。