水回りに注意して家を建てましょう

6 7月 by mzDS8nh8

水回りに注意して家を建てましょう

注文住宅では、設計段階から自分たちの意向を反映させることができます。そのため個性的な間取りの家を作ることも十分に可能です。ただし、どれだけ個性的な家を建てたとしても、押さえておきたいポイントはあります。例えば「水回り」には注意が必要です。例えば寝室の隣にトイレを置いてしまうとどうなるでしょうか。眠っている時に、誰かがトイレを使ったとき、音が気になって目が覚めてしまうかもしれません。また二階建ての家の場合、静かな和室の上にトイレを置いてしまった場合、誰かがトイレに入るたびに音が気になってしまうかもしれません。このように、水回りは音が気になる場所なので、静かな部屋とはできるだけ離すようにするなど、守るべき基本があります。また水回りを点在させずに、一か所に設置すると配管設備を集中させることができ、工費やメンテナンス費などを節約できます。水回りの配置のように、自由に設計できる注文住宅だからこそ、押さえるべきポイントを押さえておきましょう。